SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

情報のデパート

情報商材暴露検証レビュー評価
<< 【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法 | main | 【首痛・肩こり】※すぐ治したい方お読みください >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ストレスを捨てる技術!!
実は私の知人にも数人パワーハラスメント(職権を利用したいやがらせ)によって

退職させられ、その後、職場恐怖症や人間恐怖症になってしまった人達がいます。

一人は、リストラ対象で上司のいじめにあい退社、

もう一人は管理職で、上からの要求、下からの突き上げなど

今流行りの中間管理職の板挟みにあってうつ状態になってしまった為に退社しました。

もちろん、彼らは未だに病院に通い、就職など出来るはずもありません。



彼らを見ていると、決して異常な人たちではなく普通の人達でした。


今、彼らに会ってみると「ストレスの怖さ」を肌で感じます。

以前の明るさは影を潜め、眼だけが何かに脅えているようなキョロキョロしています。


彼をこのように変えてしまった原因・・・


もちろん周りからの強い嫌がらせやストレスもあったと思います。

が、 

そのストレスときちんと向かい合う事が出来なかったんだと思います。



今、現代人の2人に1人は「強いストレス」を感じているといわれています。


 もし、あなたがストレスを感じすぎている、と思った時は
     迷わずクリックして下さい!!


現代人はストレスを抱えていない人はいません。


私もそうですが、「ストレス解消」と称して趣味やスポーツ、

酒などに頼っています。

その結果、私はあまり役に立ちません。

酒・・・ 酔っている時は現実逃避できるが直ぐに現実へ!

趣味・・パチンコなどですが、負けた時は2倍のストレスになってしまう。

スポーツ・・・ 酒と同じでやっている時は忘れられるが直ぐに現実へ!



仕事でのストレスは、どんな事をしても逃げられません。


それが私の答えです。

結果的にストレスとは向かい合い、付き合うしかないと思います。


このマニュアルは、こんな"ストレスとの付き合い方"があるんだと

気づかせてもらいました。

 
  あなたもきっと気づくはずです。

人間関係・会社・病気の悩みが消える「ストレスを捨てる技術」
| 健康 | 19:40 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:40 | - | - | pookmark |
http://sacramentpa.jugem.jp/trackback/132
QLOOKアクセス解析